FM 89.3MHz
■2008.11.29(土)BAR FIVE スペシャルライブ〜金子晴美〜
2008年11月29日(土)Live Start 20:30〜金子晴美(Vo)

(p)白土幾美 (d)横山利明 (b)沼上励 (vib)大井貴司
ボブ・ドローのプロデュースによるアルバム「アイ・ラヴ・ニューヨーク」を、発表、一躍注目を集め、その後、ストレートなジャズだけでなく様々なアーティストのボサノバ・アルバムも発表。
横浜元町の金子晴美JAZZ STUDIOを開設
来年4月には、昭和音楽大学ジャズコース非常勤講師 を務める予定。

大活躍中のジャズボーカリスト金子晴美のスペシャルライブが11月に開催決定!ご予約はお早めに♪
■2008.05.31 Bar FIVE Monthly LIVE-森郁×野萩愛-
2008年5月31日(土)20:30〜
野萩愛(P) 森郁(Vo) Live Start 20:30〜<3ステージ予定>


郁ちゃんは2005年度日本ジャズボーカル大賞、新人賞受賞者なんだよ、
Bar FIVE -10th anniversary SPECIAL LIVE-で素晴らしいボーカルを披露してくれた森郁さんが、今月は、ピアニスト野萩愛さんとのスペシャルライブ。

ご予約はお早めに♪
■2008.4.28(月)BAR FIVE 十周年超スペシャルライブ
2008年4月28日(月)20;30〜
大人気!大井貴司 超スペシャルライブ 椎名豊 決定
(vo)森 郁 (p) 椎名 豊(b) 沼上 励(dr)横山和明
(vib) 大井貴司

9歳からマリンバを始め、国立音大学打楽器科入学と同時にVibを始める。卒業後、プロとして演奏活動を開始。渡辺文男クィンテット、杉本喜代志グループ、中村誠一グループ、北村英治クィンテットを経て、現在、自己のカルテット、“大井貴司&SuperVibration”で活躍中。1990年、スィングジャーナル12月号増刊号(Jazz Book 91)のジャズメン批評家人気投票で1位に選ばれ、名実共に、日本最高のヴィブラフォン奏者である。
■2008.3.29 BAR FIVE 大井貴司 マンスリーライブ
2008年3月29日(土)20;30〜
大人気!大井貴司 スペシャルライブ 決定


9歳からマリンバを始め、国立音大学打楽器科入学と同時にVibを始める。卒業後、プロとして演奏活動を開始。渡辺文男クィンテット、杉本喜代志グループ、中村誠一グループ、北村英治クィンテットを経て、現在、自己のカルテット、“大井貴司&SuperVibration”で活躍中。1990年、スィングジャーナル12月号増刊号(Jazz Book 91)のジャズメン批評家人気投票で1位に選ばれ、名実共に、日本最高のヴィブラフォン奏者である。
■2008.1.26(SAT)BAR FIVE 超スペシャルライブ
2008年1月26日(土)20;30〜
大人気!大井貴司 超スペシャルライブ 椎名豊 決定
(vo)森 郁 (p) 椎名 豊、(b) 沼上 励、(vib) 大井貴司

9歳からマリンバを始め、国立音大学打楽器科入学と同時にVibを始める。卒業後、プロとして演奏活動を開始。渡辺文男クィンテット、杉本喜代志グループ、中村誠一グループ、北村英治クィンテットを経て、現在、自己のカルテット、“大井貴司&SuperVibration”で活躍中。1990年、スィングジャーナル12月号増刊号(Jazz Book 91)のジャズメン批評家人気投票で1位に選ばれ、名実共に、日本最高のヴィブラフォン奏者である。
■2007.11.28 oyaji 55 SUPER LIVE 水森亜土
2007.11.28 (水)
20;00~
伝説のジャズシンガー水森亜土ファイブ初登場!
水森 亜土(みずもり あど)、
 (p)井上祐一(b)沼上励(vib)大井貴司
東京都中央区日本橋出身のイラストレーター、歌手、女優、画家、作家。「劇団未来劇場」所属。愛称は「あどちゃん」。夫は「劇団未来劇場」の主宰者である里吉しげみ
■2007.07.28藤田佐奈恵 SUPER LIVE
2007.07.28 
20:00~START(予定)(Vo)藤田佐奈恵(P)米田正義(b)山口裕之

藤田佐奈恵 <プロフィール>

幼少のころから教会で賛美歌、小学校では合唱団に参加し歌に親しむ。
10歳両親を説得しクラシックピアノを習わせてもらう、14歳POPSの歌とピアノを習う
またこのころ友人からJAZZのCDを借りて初めてJAZZと出会う
大阪音楽大学短期大学 声楽科 入学
学内コンクールなどに入賞。卒業後 単身上京
都内クラブでライブ活動を行うがその後、解散
2003年5月 JAZZVOCAL丸山繁雄氏に師事
その後都内JAZZライブハウスなどでライブ活動を行う
■2007.06.30 Bar Five SUPER LIVE
2007年6月30日(土)20時開始予定
小池純子(p)マークトゥーリアン(b)小林直子(Vo)
小池純子:::::PROFILE::::::
20才からピアノトリオでプロ活動を始める。一時、信州の山に移り住み、その後インドに渡る。91年上京。渡辺文雄らと活動。
98年渡米。俊英ミュージシャンを率いたクィンテットは
絶大なる人気を誇る。NHKセッション’97’99に出演。
’99初リーダーアルバム『UH HUH!』でCDデビュー。
現在、 東京、横浜を中心に、活動はトリオ、デユオ、ソロ、
カルテット、クィンテットと幅広い。
■2007.5.26(SAT)BAR FIVE スペシャルライブ
2007年5月26日(土)20;30〜
大人気!大井貴司 スペシャルライブ 決定
(p)小池純子、(b) 上野哲郎、(vib) 大井貴司

9歳からマリンバを始め、国立音大学打楽器科入学と同時にVibを始める。卒業後、プロとして演奏活動を開始。渡辺文男クィンテット、杉本喜代志グループ、中村誠一グループ、北村英治クィンテットを経て、現在、自己のカルテット、“大井貴司&SuperVibration”で活躍中。1990年、スィングジャーナル12月号増刊号(Jazz Book 91)のジャズメン批評家人気投票で1位に選ばれ、名実共に、日本最高のヴィブラフォン奏者である。
■2007.2.24(SAT)BAR FIVE 大井貴司スペシャルライブ
2007年2月24日(土)20;30〜
大人気!大井貴司 スペシャルライブ  決定
(vo)萌紅、(p)南野陽征、(b) 前田正一、(vib) 大井貴司

9歳からマリンバを始め、国立音大学打楽器科入学と同時にVibを始める。卒業後、プロとして演奏活動を開始。渡辺文男クィンテット、杉本喜代志グループ、中村誠一グループ、北村英治クィンテットを経て、現在、自己のカルテット、“大井貴司&SuperVibration”で活躍中。1990年、スィングジャーナル12月号増刊号(Jazz Book 91)のジャズメン批評家人気投票で1位に選ばれ、名実共に、日本最高のヴィブラフォン奏者である。

←BACK 1 2 3 4 5 NEXT→
戻る

FIVE INFORMATION
MASTER MESSAGE
マスターのオススメ
DRINK MENU
FOOD MENU
EVENT
FM89.3MHz
MUSIC SELECTION
FIVE ACCESS
MESSAGE&BBS
LINK
Copyright (C) 2004 FIVE HUNDRED. All Rights Reserved.