MUSIC SELECTION
■森 郁さん
高校時代にマイケル・フランクスの「アントニオの唄」を聴いてボサ・ノヴァに興味を持ち始める。
その後、ナタリーコールのスタンダードジャズを歌ったアルバム「Unforgettable」に出会い、以降ジャズにも
興味を持つようになった。
日本を代表する歌手 伊藤君子、チカシンガーに師事。
ボサ・ノヴァシンガーのケイ石田に見出され、同年彼女の経営するジャズ・クラブ「Jazz Club Kei」でプロデヴューを果たす。
■金子 晴美さん
東京生まれ、大学時代から歌い始め、卒業後は水島早苗 ジャズボーカルスクールにて師事。1980年ボブ・ドローのプロデュースによるアルバム 「アイ・ラヴ・ニューヨーク」を、 発表、一躍注目を集めた。 その後、ストレートなジャズだけでなくサザン・オールースターズの作品集やアントニオ・カルロス・ ジョビンの曲を中心にした ボサノバ・アルバムも発表。 2004年4月横浜元町に  金子晴美JAZZSTUDIO開設(ボーカルクラス、ピアノクラス) 2009年4月昭和音楽大学  ジャズコース 非常勤講師就任
■水森 亜土さん
桜蔭中学校・高等学校を経てハワイ モロカイハイスクールに留学し、英語とジャズに触れる。1970年代にNHKのテレビ番組「たのしいきょうしつ」で、透明なアクリルボードに歌いながら両手でイラストを描くパフォーマンスで話題になる。
秘密のあっこちゃん、うるせいやつら、
ビビディ・バビディ・ブー、Drスランプetc
誰もが知る有名曲を歌い上げた歌手。
■椎名 豊さん
1964年9月23日東京都墨田区生。 父親の影響で3歳より本格的な ピアノレッスンを始めた。 1982年国立音楽大学作曲差学科に入学。 在学中よりプロとしての活動を始めた。 卒業後、毎年数か月のペースで、 ニューヨークに滞在し研鑽を重ねる一方、 1989年のライオネル・ハンプトラ オーケストラの日本公演、 ビンセント・ハーリングカルテットへの 参加等、積極的かつ目覚ましい活動を展開。 大胆さと繊細さを併せ持ち、 イマジネーションに溢れるピアノタッチで、 世界の人々を魅了し続ける
■James Howard Jimmie Smithさん
1938年生まれ。ホームタウンである、ニュージャージー州のアルジャーマンスキースクールでドラムを勉強。
アメリカNO.1音楽学校である、
ジュリアードを卒業したエリート。
フィッツジェラルド、マイルス、ジミーマッククリフ
ハンクジョーンズ等、JAZZの名盤といわれる方々の
バックを務める
■大井貴司さん
9歳からマリンバを始め、国立音大学打楽器科入学と同時にVibを始める。卒業後、プロとして演奏活動を開始。 渡辺文男クィンテット、杉本喜代志グループ、中村誠一グループ、 北村英治クィンテットを経て 現在、自己のカルテット、 “大井貴司&SuperVibration”で活躍中。 1990年、 スィングジャーナル 12月号増刊号(Jazz Book 91)の ジャズメン批評家人気投票で1位に選ばれ、 ミルト・ジャクソンのソウルを 受け継いだ最高のvib奏者である

←BACK 1 NEXT→
戻る

FIVE INFORMATION
MASTER MESSAGE
マスターのオススメ
DRINK MENU
FOOD MENU
EVENT
FM89.3MHz
MUSIC SELECTION
FIVE ACCESS
MESSAGE&BBS
LINK
Copyright (C) 2004 FIVE HUNDRED. All Rights Reserved.